シリアスとユーモアの間~自分の感受性くらい、解放しなくちゃね♪~

J-pop等の趣味関係、ちょっとした面白ネタ、日々感じ考えたこと。 真面目な内容もふざけた内容も、好きなようにアウトプットしていけたらと思います♪

日曜日の昼、オムライスが破れた

こんにちは!

神楽坂です(^∀^)ノ

 

欅坂46の新曲、出ましたね~

youtu.be

 

(歌詞はこちら↓)

https://www.uta-net.com/song/254130/

 

 

これ、歌詞がかなり鋭いと思うんですよ。

今の若者の複雑な心情がストレートに表されてる。

 

 

巷ではよく、「若者の恋愛離れ」が叫ばれてるけど、恋愛できない若者の心情ってまさにこんな感じなんだと思うのよね。

 

人間関係は確かに面倒なところがあるし、人からあまり干渉されたくないっていう人もきっと多い。

でも、1人は寂しい。

 

…わかるなぁ。

 

「自分なんてどうせ変わり者で自己チューな人間だし、素の自分を受け入れてくれる人なんてそんないないでしょ?それにこっちだって相手が誰でも良いわけじゃないし。そうそうマッチングせんわ」

みたいにひねくれちゃって、恋愛に対して否定的になったことは私もあります(笑)

 

 

...でもね~、そんなに力まんでえぇのよ。

人間、誰だって完璧じゃないんだし。

 

 

この歌詞の特にリアルで深イイところは、

“ちゃんとしていなくちゃ愛せない

ちゃんとしすぎてても愛せない”

のフレーズですよね。

 

 

やはり、最低限のコミュニケーション能力や常識がないと、恋愛するのって難しい。

でも、あまりにもキチッとしすぎてる人だと、一緒にいて緊張してしまう。

 

お互いにちょっとダメなところがあって、それを補い合うくらいがちょうどいい。

「捨てる神あれば拾う神あり」って昔から言うじゃないの。

 

 

…いや~、それにしても、この歌の2番の

“太陽味方につけたような

よくいるタイプの単細胞”

ってフレーズの皮肉っぽい感じが最高だね(笑)

 

 

 

...さてさて、ブラックなことを言うのはほどほどにしまして(笑)

 

「お互いにちょっとダメなところがあって」と言えば、

私はこの歌のフレーズを真っ先に思い浮かべます!

 

youtu.be

(歌詞はこちら↓)

https://www.uta-net.com/song/9135/

 

私の大好きなZARDの歌の中でも、1番好きな歌。

 

あのねぇ、この歌の2番の出だしの歌詞。

“人と深くつきあうこと 私もそんなに得意じゃなかった

でもあなたを見ていると 私と似ていてもどかしい

そういう所が たまらなく好きなの”

 

ここがたまらなく好きなの(笑)

 

 

不器用さ、欠点も含め、共感し、許し合い認め合える。

カッコいいところばかりが好きなわけじゃなくて、丸ごとあなたが好き。

 

…これって、本当に深い、大きな愛ですよね。

 

 

ついでに言うと、その次の

“ビルの隙間に二人座って 道行く人をただ眺めていた

時間が過ぎるのが悲しくて あなたの肩に寄りそった”

のフレーズも大大大好き!

 

爽やかな夏の日、都会のビルに切り取られた四角い空の下、

大好きな「あなた」と、何をするわけでもなく、一緒にいる。

時の流れが切なくなるほど、かけがえのない「あなた」の存在。

 

なんて叙情的なんでしょう…

 

 

そしてぱっと脳裏に夏空の風景が浮かぶような、爽やかな曲調。

ピアノの音色も美しい。

 

 

 

…ちなみに私、ZARDはカラオケでも特によく歌うアーティストなのですが、この歌は好きすぎるあまり、逆に滅多に歌わないんです。

「この曲は泉水さんの歌声じゃなきゃダメなんだぁぁぁ!」って思っちゃうから(笑)

 

 

 

 

 

…夏もあとちょっとですね。

 

だから、とりあえず夏っぽい写真貼っとくよ。

ほいっ!

(※)

f:id:kagurazaka-machiko:20180819160525p:plain

…こんな可愛い子に、

「なぁなぁ、一緒にカブトムシ捕まえにいってくれへん?」

なんて言われたら、お姉ちゃんいくらでもついてくわwww

 

ではでは~

 

欅坂46の“みいちゃん”こと小池美波ちゃんです。昭和歌謡をこよなく愛するふわふわ関西ガールです。